立教大の笠松悠哉選手とは?ドラフト、誕生日、出身中学など

   

笠松悠哉選手は、立教大学に所属する選手で、強打のサードとして今年のドラフト候補としても注目されています。ここでは、この笠松選手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・180cm/85kg
  • 生年月日・・1995年9月28日
  • 投打・・右投げ右打ち
  • 出身・・大阪府
  • 高校・・大阪桐蔭高校

大阪府出身で、中学時代には生駒ボーイズに所属していました。中学は生駒市立の緑ヶ丘中学校(通称:緑中)に通っていたようです。

高校は高校野球の名門である大阪桐蔭高校に進み、1年秋からサードのレギュラーを勝ち取ります。この時の同級生には西武の森友哉選手がおり、1年先輩には阪神の藤浪晋太郎投手がいるなどプロでもすでに活躍している選手が多くいます。高校通算本塁打は19本で、言うまでもないですが甲子園経験も豊富です。

高校時にはプロ志望届は出さず、大学は立教大学に進学しました。1年生のときは出番がありませんでしたが、2年春から徐々に出場機会を増やし、2年秋には4本塁打を放つなど活躍しました。3年生でのシーズンでもレギュラーとして出場しましたが、やや数字を落としています。

16年の成績

2016年シーズンは以下のような成績を残しています。

  • 16春:13試合/打率.214/HR1本/2打点/出塁率.365
  • 16秋:11試合/打率.194/HR0本/6打点/出塁率.310

この数字だと微妙に感じますが、15年秋のシーズンでは11試合で打率.333、4HRを放っていますので、能力を出し切れなかったのかもしれません。それでも、打率のわりに出塁率が高く、四球を選べているのは評価できそうです。

ドラフト候補?

笠松選手は2017年のドラフト候補としても注目されています。サードを守れ、長打力もある選手ということで、プロが好みそうなタイプの選手です。

指名順位に関しては16年シーズンでやや不調だったので、17年シーズンでどのぐらいの数字を残すか次第になりそうですが、プロを志望すれば指名はされる可能性は高そうです。17年シーズンで復調すれば、かなり上の順位で指名されるかもしれません。

指名球団はもちろん当日までわかりませんが、サードが空いている球団や長距離砲が欲しいチームなどは特にこの選手を狙いそうです。

彼女はいる?

彼女に関しての情報は見た感じありませんでした。彼女がいるのかわかりませんが、野球に打ち込んでいるとなかなか青春をする余裕はないかもしれません。

プレー動画

最後に笠松選手の動画を紹介します。

 

上が高校時代、下が大学2年時の動画です。高校時代はすり足気味のフォームですが、大学2年時の動画では足を大きく上げるフォームにかわっています。

 - 大学野球