智弁学園・松本竜也投手とは?球速は?ドラフト候補?

      2017/03/29

松本竜也投手は、春の甲子園にも出る智弁学園に所属する投手です。ここでは、そういった松本竜也投手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・180cm/85kg
  • 高校・・智弁学園高校
  • 出身・・奈良県

奈良県出身で、高校は同じ奈良県の名門・智弁学園に進んでいます。桜井市に実家があるようで、五條市にある高校からはやや離れていますが、実家通いをしているよう(1年時の情報)です。180cm/85kgと比較的体もしっかりした選手です。

高校では1年秋からベンチ入りし、2年秋からは背番号1をつけて活躍しています。1学年上には甲子園優勝投手でもある村上頌樹投手がおり、松本投手も彼に影響を受けたようです。中継ぎ登板も多くまだ絶対的な投手ではなさそうですが、直球に加えフォームのバランスも良く、評価されている投手です。

球速や球種

球速はMAX146km/h、平均して130kmh中盤~後半程度のようです。変化球もスライダー、カーブ、フォークと一通り持っているようですが、一番の武器はがっちりした体から繰り出される威力のある直球です。

2016年秋の成績

比較的データがそろっている近畿大会で見てみると、2試合(うち先発1)12イニングを投げて被安打14,与四球7,奪三振14となっています。

12イニングでの成績であり、また近畿大会なので相手の質も高いため何とも言えませんが、四球がイニングの半数以上と少し多いのが気にはなります。一方で、イニング以上の三振を奪っているのは素晴らしいといえるでしょう。被安打がイニングを上回っているのも改善できる点ではあります。

この数字を見てみると、まだ制球などに課題はありそうですが、少なくとも監督も評価している持ち味の速球など、1つ1つのボールはストロングポイントといえそうです。

後は変化球の精度をさらに上げたり、コントロールの改善といったあたりが課題になりそうですが、監督は「直球はなかなか打てないので多少荒れているほうがよい」といったコメントもしています。小さくまとまっても本末転倒なので、あまり意識しすぎず大胆に投げていくぐらいが良いのかもしれません。

ドラフト候補?

まだドラフト候補としてはさほど注目されてはいませんが、直球という武器があることもあり、今後の成長次第ではドラフト候補となる可能性も十分ありそうです。今の感じだと、ドラフトにかかるかはあくまで今後次第といった感じに見えます。

参考:2017年ドラフトの上位候補

投球動画

最後に松本投手の動画を紹介します。

 

右のオーソドックスな投手ですが、体ががっちりしていてフォームの土台も良さげに見えます。一冬超えてさらに良いピッチングを見せてくれることに期待したいですね。

 - 高校野球