智弁学園の太田英毅とは?ドラフト、誕生日、出身中学など

      2017/05/20

太田英毅選手は、高校野球の名門校でもある奈良県の智弁学園高校に所属する選手です。ここでは、この太田選手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・176cm/78kg
  • 生年月日・・1999年8月21日
  • 投打・・右投げ右打ち
  • 出身・・兵庫県
  • 高校・・智弁学園高校

176cm/78kgと、特別大柄ではありませんがまずまずの体格があります。兵庫県出身で、中学時代は神戸中央シニアで4番セカンドでプレーしていました。中学時代は全国大会で準優勝するなど、当時から注目されていた選手のようです。中学は三木市立の緑が丘中学校(通称:緑中)に通っていました。

高校は奈良県の智弁学園高校に進み、1年春からベンチ入りするなどすぐ頭角を現します。智弁学園に入ったのは、2011年夏の甲子園で智弁学園が横浜高校との試合で9回ツーアウトから一挙8点を挙げたのを見たことがきっかけだったようです。

秋からはショートでスタメンを勝ち取り、甲子園にも3度出場しています。通算本塁打はそこまで多くありませんが、甲子園では通算2本のホームランを放ってもいます。先輩にはヤクルトの廣岡大志選手や巨人の岡本和真選手などがいます。高校の同級生には松本竜也投手や福元悠真選手などがいて、太田選手とともに実力の高い選手が多くいます。

参考(チームメート):智弁学園・松本竜也投手とは?球速は?ドラフト候補?

 16年秋からの成績

2016年秋の地方予選では、以下のような成績を残しています。

  • 6試合/打率.333/HR1/7打点/1盗塁

甲子園では以下のような成績を残しています。

  • 16年春:5試合/打率.319/HR0/1打点/2盗塁
  • 16年夏:2試合/打率.250/HR1/2打点/0盗塁
  • 17年春:2試合/打率.143/HR1/2打点/1盗塁

個々から見るとまだ突出した成績を残せているわけではないように見えますが、一方で地方大会の通算では打率4割を超えているようです。甲子園で猛打賞などで目立てば、更に評価をあげるかもしれません。

ドラフト候補?

太田選手は2017年のドラフト候補としても注目されています。まだ清宮、安田両選手のように目立ってはいませんが、貴重なショートを守れる選手で、攻守にセンスがあるため最終的にはドラフト指名候補、更に伸びれば上位候補になる可能性もありそうな選手です。。

既にスカウトのコメントも挙がっており、夏までどのようなプレーを見せてくれるのか注目したいと思います。球団はどこになるかわかりませんが、多くの球団、特に若年層の二遊間が欲しいチームはマークしていると思います。最終的にはどこのチームに入るのか楽しみです。

家族や兄弟は?

兄弟というキーワードが検索候補にあったので調べてみましたが、いまいち情報はありませんでした。いずれにせよ太田選手がプロに入ったり、さらにそこから活躍していけば家族にもスポットライトが当たる日が来るかもしれませんね。

プレー動画

最後に太田選手のプレー動画を紹介します。

 

上は16年秋の富山県での強化試合での動画、下は甲子園でホームランを放った時の動画です。

 - 高校野球