履正社の竹田祐投手を紹介!球速や球種は?ドラフト候補?

      2017/04/07

竹田祐投手は、大阪桐蔭と並んで大阪の名門といえる高校である履正社高校の投手です。ここでは、この竹田投手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・182cm/83kg
  • 投打・・右投げ右打ち
  • 出身・・大阪府大東市
  • 高校・・履正社高校

182cm/83cmと、上背がありかつがっしりした体格をもっています。大阪府大東市の出身で、中学時代は市立の住道中学に通いつつ生駒ボーイズでプレーしています。中学3年生のときは全国大会にも出場するなど、当時から注目されていた投手だったようです。

高校は同じ大阪府の名門・履正社高校に進み1年からレギュラーを取り、最初はショートを守っていましたが2年の春ごろからは投手も務めるようになりました。旧チームではヤクルトにドラ1指名された寺島成輝投手がいたため控えでしたが、新チームとなってからは背番号1を背負ってエースとして投げています。

投球内容

2016年の秋季大会での投球内容は以下のようになっています。

  • 10試合61.2イニング/被安打59/与四死球20/奪三振56/防御率2.63

なお、同じ秋の神宮大会では救援が多かったですが、以下のような成績を残しています。

  • 4試合20.1イニング/被安打15/与四死球8/奪三振17/防御率0.44

春の甲子園での投球内容は以下のようになっています。

  • 5試合41.1イニング/被安打37/与四死球9/奪三振27/防御率3.48

球速や球種

竹田投手の最高球速は145km/h(150km/hとの情報も)で、甲子園での投球データからするとアベレージだと130km/h台後半ぐらいになります。球持ちもよく、球速以上に速く見せることができるのもこの投手の武器です。変化球はスライダーやフォーク、カーブといった球種が持ち球です。

ドラフト候補?

名門のエースということもあり、プロもマークしていると思われる投手です。甲子園では初戦の日大三戦では5失点してしまいましたが、2回戦、3回戦ではそれぞれ1点に抑えるなど一定の結果は残しています。

プロを志望すれば、夏までかなり成長しなければ上位指名ではないでしょうが指名される可能性はありそうです。あるいは大学社会人でさらにパワーアップする選択をするのもありでしょう。何となくプロというよりは大社へ進むタイプかなという気もしますが、今後の進路にも注目したいと思います。

投球動画

最後に竹田投手の投球動画です。

 

神宮大会のときの動画です。がっしりした体が印象的です。

 - 高校野球