ドラフト候補・明治大の斎藤大将投手とは?球速や動画など

   

斎藤大将投手は、明治大学に所属しているサウスポーで、2017年のドラフト候補の1人でもあります。ここでは、この斎藤投手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・178cm/75kg
  • 投打・・左投げ左打ち
  • 生年月日・・1995年6月3日
  • 大学・・明治大学

178cm/75kgとさほど大きくはありませんが、横手投げ気味のサウスポーで独特の球筋が持ち味の投手です。

小学校時代は清新ハンターズというチーム、中学校時代は城東ボーイズというチームに所属していました。小学校、中学校はそれぞれ東京都江戸川区の清新第二小学校、清新第二中学校に通っています。

高校は横浜市の桐蔭学園に進み、2年秋からはチームのエースとして活躍しました。甲子園経験はありません。

高校時代までは比較的無名だったと思いますが、大学は明治大学へ進み、1年春から早くもリリーフとして登板機会を得ます。1年秋には17.1イニングで25奪三振を記録するなど、早くから頭角を現しました。3年までは登板数のわりにイニング数は多くなくリリーフでの登板が中心だったようですが、4年時には先発の機会も増えています。

球速や球種

斎藤投手の最高球速は146km/hとなっています。アベレージの球速は140km/h前後で、変化球はスライダーやチェンジアップなどをもっているようです。

ドラフト候補?

斎藤投手はドラフト候補としても数えられる投手です。3年まではリリーフが中心で、4年時で先発しても監督から5回までの投手と評されたりしているため、今後大きく成長することがなければプロではリリーフになるのかなという感じはします。それでも、左のリリーフを欲す球団は多く、独特の球筋があることもあり、リリーフとしてでも価値は高そうです。

リリーフでならある程度1年目からやれそうな即戦力候補なので、上位候補の1人としても数えられる投手です。2位前後でサウスポーを欲している球団等が指名してくる可能性は高そうです。

投球動画

最後に斎藤投手の投球動画を紹介します。




上から順に高校時代、2016年時(外野からの映像)、2017年時(バックネットからの映像)です。左からサイド気味に投げ込むフォームが特徴的です。上の動画を見た感じ、高校時代から腕を下げたフォームだったようですね。

 - 大学野球