元履正社・奈良学園大の宮本丈とは?成績は?ドラフトは?

      2017/04/06

宮本丈選手は、奈良学園大に所属する選手で2017年のドラフト候補としても注目されている選手です。ここでは、この宮本選手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・181cm/78kg
  • 投打・・右投げ左打ち
  • 出身・・大阪府豊中市
  • 高校・・履正社高校
  • 大学・・奈良学園大学

大阪府豊中市の出身で、中学時代は淀川ボーイズに所属していました。中学校は豊中市立第七中学校の出身です。

高校は同じ大阪の名門・履正社高校に進学しました。履正社でもレギュラーで出場し、甲子園経験も持っています。

大学は奈良学園大学に進学しました。高校時代はサードでしたが大学進学後にショートに転向し、1年春からレギュラーを取り結果を残します。5季連続でベストナインに選ばれるなどその後もリーグを代表する遊撃手として結果を残し続けました。

181cm/78kgと、遊撃手としては比較的大きな体格をもっており、大型遊撃手としてプロからも注目を集めています。最終学年を迎える今季はどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。

大学での成績

2016年の大学リーグでは以下のような成績を残しています。

  • 2016年春:9試合打27数/HR1本/打点10/打率.556
  • 2016年秋:10試合33打数/HR0本/打点/打率.419

春秋ともにベストナイン、秋はMVPを受賞しておりリーグの中では抜けたショートストップだといえそうです。1年春からレギュラーで出場しており、打率が3割を切ったのは2年秋だけと安定して成績を残しているのも魅力です。

流石に東都や六大学などのリーグと比べればレベルが落ちるため成績だけでは判断できない面はありますが、この成績を見るとドラフト候補として注目されるのも頷けます。

ドラフト上位候補?

宮本選手は大学No.1野手だとの呼び声もあり、2017年の初戦でも阪神など4球団が視察に来るなど、2017年のドラフトでも各球団から注目されています。どこに指名されるかはわかりませんが、特に2017シーズンでショートが定まらなかった球団は指名を検討しそうです。

ショートは野手の中でも高く評価されるポジションでもあるので、このままいけばプロからも高い評価を受けそうです。1位指名かといわれれば微妙ですが、上位~中位あたりでは指名されるのではないでしょうか。

参考:2017年ドラフト上位候補

プロ志向も強いようで、社会人の誘いを断り不退転の覚悟でプロ入りを目指しています。最終学年でのプレーにも期待したいです。

プレー動画

最後に宮本選手の動画をいくつか紹介します。

 

いずれもユニバーシアード代表選考合宿での動画です。上はノックを受けている動画(沢山の選手が出てきますが、赤いユニフォームの背番号8が宮本選手です)、下は打撃の動画です。

 

 - 大学野球