ドラフト候補・岡山商科大の近藤弘樹投手とは?成績、出身校等

      2017/06/05

近藤弘樹投手は、岡山商科大学に所属する右投手で、ドラフト候補の1人としても数えられる実力のある投手です。ここでは、そういった近藤投手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・190cm/85kg
  • 高校・・安佐北高校
  • 大学・・岡山商科大

190cm/85kgと、日本人離れした大柄な体格が持ち味です。甲子園経験はありませんが、広島市にある市立高校の安佐北高校ではエースとして活躍していました。

大学は岡山商科大に進み、入学した直後の1年春のシーズンから順調に登板数を重ねています。2017年のユニバーシアード代表選考合宿にも選ばれており、大学生の中でも実力が評価されている投手です。

2016年秋の成績

2016年秋のシーズンは43イニングを投げ1勝4敗、自責点4で防御率0.837(リーグ4位)となっています。1年春から安定して防御率1点台を記録しており、リーグの中ではかなりの実力者といえそうです。

もちろん地方リーグの成績で、加えてリーグ内で圧倒的というよりは上に数名これより良い防御率を残している選手もいるので何とも言えない点もありますが、リーグ戦での成績を見ると優れた投手だということが伺えます。

球速はどのぐらい?

近藤投手の最高球速は152km/hです。さすがに150km/h付近を安定して出せる投手ではなく、あくまで140km/h強ぐらいがアベレージのようです特別に遅くはありませんが、体格を考えればもっと球速を出せそうですし、球速が上がればさらなるアピールになることは間違いないので、球速の向上にも期待したいです。

追記)4年時にはかなりパワーアップした姿を見せており、ストレートのMAXは152km/hを記録し、全国大会でも140km/h台後半の速球を連発し三振を取るなど成長しているようです。

変化球はスライダーやカーブなどを投げるようです。

ドラフト候補?

体格の良さ、地方リーグとはいえ実力者であることもあってドラフト候補として注目されている投手です。まだまだ絶対的な投手ではなく、プロで即戦力になるにはもう1皮向ける必要がありそうですが、志望届を出せば指名はされる可能性が高そうです。今のままだと指名されても中位~下位で指名される感じになりそうですが、成長次第ではそれなりの高順位の可能性もあるかもしれません。

追記)先日の登板でMAX152km/hを記録するなどし、全国大会でも全球団のスカウトの前で実力を見せました。今のまま行けば上位指名も現実味を帯びてくるでしょうし、今後昨年4年時に評価を上げたロッテの佐々木千隼投手のように1位候補として注目されていくかもしれませんね。更なる活躍を期待したいと思います。

参考:2017年ドラフトの上位候補

投球動画

最後に近藤投手の投球動画を載せておきます。

 

上が2016年春、下が代表選考合宿の時の動画です。

 

 - 大学野球