青藍泰斗の石川翔投手を紹介!球速は?ドラフトは?

   

石川翔投手は、栃木県の青藍泰斗高校に所属している投手です。まだ世間的には注目されていませんが、今年の高校生投手の中でも屈指の実力をもった投手です。ここでは、この石川投手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・178cm/75kg
  • 生年月日・・1999年12月14日
  • 投打・・右投げ左打ち
  • 高校・・青藍泰斗高校

178cmと特別体格は大きくありませんが、東京都板橋区出身で、中学時代は硬式のシニアリーグである板橋シニアに所属していました。中学は赤塚一中学校出身です。

高校は栃木の私立である青藍泰斗高校に進みます。この高校は2005年までは葛生高等学校といった名前でしたが、市の合併も相まって同年に現在の名前に改名しています。

青藍泰斗高校では2年からレギュラーを取り、投手兼外野手として背番号8をつけてプレーしていました。新チームになると背番号1をつけエースとして活躍しています。

球速や球種

石川投手の最高球速は146km/h(147km/hや148km/hを出したという情報もあります)となっています。ストレートは本人が現状一番自信のある球で、140km/h前後を安定して出せ、球速以上に感じさせる球質も持ち味です。変化球はカーブやスライダー、チェンジアップなどがあります。

ドラフト候補?

石川投手は2017年のドラフト候補としても上げられる投手です。肩痛で春は投げていないこともあってか、まだあまり名が通っていない感じがしますが、関東だと金久保投手(こちら)などと並ぶ実力者との声もあります。肩痛に関してもよくなっているようで、5月中にはピッチングを再開したようです。夏までに本来の実力を見せられればドラフト候補としてさらに注目を浴びるかもしれません。

2017年のドラフトは高校生投手が少ない印象があるので、上位指名のチャンスも多いと思います。今後のピッチングに期待です。

※載せられそうな動画がないので、動画に関しては割愛させていただきますが、フォームは比較的オーソドックスなオーバースローです。ランナーがいないときでもセットポジションから投げ込んでいます。

 

 - 高校野球