2018ドラフト候補・高岡商の山田龍聖とは?球速や動画など

   

山田龍聖投手は、富山の高岡商に所属している投手で、高校2年生ながら高い素質を持ち注目されている投手です。ここでは、この山田投手を紹介します。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・182cm/78kg
  • 投打・・左投げ左打ち
  • 高校・・高岡商業

182cm/78kgと高校生としてはまずまず大柄な体格で、左投げの投手です。中学校時代は富山県氷見市立の西條中学校に通っていました。

高校は同じ富山の高岡商業へ進み、1年時からベンチ入りします。エースとしてではありませんがその後もベンチ入りしており、エースナンバーはつけておらず主戦投手ではないようですが、先発を任されることもあります。2017年の夏の甲子園でも背番号11でベンチ入りしています。

チームメイトの伏見投手についてはこちら

球速や球種、投球スタイル

山田投手の最高球速は148km/h(2017甲子園前)となっています。速球主体の投球で、威力のあるストレートを持っています。秋の富山大会の決勝では全休ストレート勝負をしたようで、ストレートには自信があるようです。

変化球の持ち球の上方がないので、ストレート主体の投球スタイルなのでストレートに絶対的なものがあるのか、変化球の精度に不安があるのかいまいちわからないところがあります。それでも奪三振能力が高く、ボールそのものは良さそうです。まだ与四球率が高めで、制球力に課題があるようなので、そこをさらにアップさせればさらに良い投球ができそうです。

ドラフトでは?

現時点でプロのスカウトの注目を集めており、2018年のドラフトではドラフト候補として注目を集める可能性が高い投手です。もちろんまだドラフトまで先があるので何とも言えませんが、最終的には上位候補になることも考えられます。

同じ富山の左腕で、プロ志望届を出せば指名が濃厚だった、現法政大学の森田駿哉投手より上だという声もあります。今後の成長が楽しみです。

投球動画

最後に山田投手の動画を紹介します。

上が東海大相模との招待試合、下が甲子園練習での動画です。下の動画では最後のほうに出てくる11番の投手が山田投手です。

 

 - 高校野球