ドラフト候補?大阪桐蔭の徳山壮磨投手とは?球速や球種、経歴など

      2017/04/07

徳山壮磨投手は、高校野球でも屈指の名門校である大阪桐蔭高校に所属している投手です。ここでは、この徳山投手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・183cm/73kg
  • 投打・・右投げ右打ち
  • 出身・・兵庫県
  • 高校・・大阪桐蔭高校

やや線が細いですが、身長は180cmを超えまずまずの体格の持ち主です。出身中学は高丘中という中学で、中学時代は兵庫夢前クラブというチームに所属していたようです。中学時代は無名でしたが、大阪桐蔭では秋から背番号1を背負っています。

大阪桐蔭には中学時代にも話題になった根尾昂など多くの良い投手がいるため、1人で投げぬくことはありませんが、そのように好投手がそろう大阪桐蔭の投手の中でも中心的な役割を担っています。

成績・投球内容

秋季大会でのは以下のようになっています。

  • 7試合48.1イニング/被安打43/与四死球14/奪三振30/防御率2.79

出場した2017年春の甲子園では以下のような成績になっています。

  • 5試合39イニング/被安打23/与四死球15/奪三振32/防御率1.62

秋季大会でも圧倒的な数字とまではいかないにしろ、防御率2点台とまずまずの結果です。甲子園では2回戦の静岡高校戦で2回から救援し、しっかり抑えて試合をつくるなど良い働きを見せています。

被安打、与四死球、奪三振の数を見ると甲子園と秋で違うので何とも言えませんが、全体的にはよくもなく悪くもなくといった感じでしょうか。

球種・球速

これまでの甲子園での投球データをもとにすると、ストレートの球速は常時130km/h中盤~後半程度で時折140km/h台も計測します。球速だけでいうと微妙ですが、ストレートが球速以上に速く見えるのもこの投手の持ち味です。他の持ち球はスライダー、フォーク、カーブなどがありますが、主にストレートとスライダーを軸に投球を組み立てています。

ドラフト候補?

名門校の背番号1を背負っている投手で、プロも注目している投手です。ドラフト候補としての評判は今のところそこまで目立っていませんが、甲子園でも良いピッチングをしており、素材の良さや伸びしろもありそうな投手なので、今後評価を上げていくかもしれません。

プロを志望すれば上位指名かは別としても指名される可能性はありそうですが、大学や社会人でさらに力をつけることを考えるか、プロに行くのか進路にも注目したいと思います。

参考:2017年ドラフトの上位候補

投球動画

最後に徳山投手の投球動画を載せておきます。

 

右のオーソドックスなオーバースローの投手です。やや線が細いですが、柔らかく土台の良さそうなフォームをしています。

 

 - 高校野球