初打席でHR!広島のバティスタとは?経歴や二軍の成績など

      2017/06/17

サビエル・バティスタ選手は、広島カープに所属している選手で、カープがドミニカで運営しているカープアカデミー出身の選手です。2年目の今季飛躍を見せており、先日には6年契約が発表されました。ここでは、このサビエル・バティスタ選手について調べてみました。

経歴・プロフィール

  • 身長/体重・・189cm/115kg
  • 生年月日・・1992年1月18日
  • 出身・・ドミニカ
  • 投打・・右投げ右打ち

冒頭で述べた通りドミニカのカープアカデミー出身の選手で、2016年に育成選手としてカープに加入しています。

カープに入る前にはMLBのカブスの傘下でプレーしていましたが、最高でもA級どまりで目立った結果は残せず、2013年を最後にプレーしていません。その後、2015年秋ににはカープアカデミーから練習生としてアレハンドロ・メヒア選手(メヒア選手に関してはこちらで書いています)とともに日本に来ています。

2017年には2軍で抜群の成績を残し、晴れて支配下登録を勝ち取りました。背番号は145から95になっています。

日本での成績

2016年での二軍での成績は以下のようになっています。

  • 68試合150打席/HR6本/19打点/13四球/48三振/打率.243

このように日本1年目は微妙な成績に終わった一方、2017年にはこれまで

  • 39試合165打席/HR14本/38打点/16四球/26三振/打率.363(6/3現在)

と破格の成績を残しています。3割6分を超えている打率は言うまでもなく、165打席で14本のホームランを打っており、500打席に換算すると42本ペースと前年度の2倍以上のペースでホームランを量産しています。また前年度はやや多かった三振数もかなり減らしており、ここにも成長の跡が伺えます。

6年契約?

2軍での成績が評価されたのか、支配下登録と同時にバティスタ選手は広島と6年契約を交わしました。契約金1110万円、年俸521万円プラス出来高(ニュースより)という内容で、詳細はよくわからないので何とも言えないのですが、今後活躍すればかなりお得な契約になるかもしれません。たとえ失敗しても、年俸の安さを考えれば大して痛くはなさそうです。

MLBでは若い選手を囲い込む長期契約がトレンドになっていますが、日本ではたとえFA選手であっても最長4年程度が多く、長期契約はまだなじみがありません。そんな中で6年の契約は異例といえるのではないでしょうか。

初打席でホームラン!

バティスタ選手は支配下登録されてすぐに代打で一軍に出場し、早速ホームランを放ったようです。初打席でホームランは去年のヤクルトの廣岡大志選手以来、全体で60人目となる記録のようです。

 

これがそのホームランの動画です。センターのバックスクリーン付近に飛び込む素晴らしいホームランでした。今後の活躍がますます楽しみです。

 

 

 

 - プロ野球