広島のメヒアとは?年齢や成績は?西武のメヒアと関係ある?

      2017/06/03

広島カープの紅白戦や練習試合等でホームランを連発するなど活躍し、注目を集めている育成契約の外国人がいます。アレハンドロ・メヒアという選手です。ここでは、このアレハンドロ・メヒアについて調べてみたいと思います。

プロフィール

  • 身長/体重:192cm/102kg
  • 生年月日:1993年3月5日(現在24才)
  • 出身:ドミニカ共和国

広島がドミニカ共和国で運営しているカープアカデミー出身の選手です。去年に同じカープアカデミー出身のサビエル・バティスタ(こちら)と一緒に育成選手として契約しました。

なお、カープアカデミー出身の選手で有名なのはかつてMLBのスタープレイヤーだったアルフォンソ・ソリアーノでしょうか。日本では活躍できませんでしたが、アメリカにわたってから開花した選手です。また、ロビンソン・チェコという投手が活躍したのは1年だけでしたが、15勝を挙げました。最近でいえば、ライネル・ロサリオがいます。彼も一時的に活躍しましたが、結局しりすぼみとなって2015年末に退団しています。

二軍での成績

では、メヒアの去年の二軍の成績はどうだったのでしょうか。去年の二軍での成績は、207打席で打率.259/HR7本/25打点/16四球/34三振という成績です。この成績だと一軍で活躍するには物足りなく感じますが、207打席で7本塁打など、長打力の片りんは見せています。

一方で2017年には、6/3現在で46試合で打率.365/HR4本/29打点/18四球/16三振と同僚のバティスタ選手同様破格の成績を残しています。打率.365という数字はもちろん、四球の数のほうが三振数より多いのも評価できるポイントです。

支配下登録&一軍デビューはHR14本と破格のペースでホームランを量産しているバティスタ選手に先を越されましたが、こちらもいずれ支配下登録&デビューも近いのではないかと思わせる数字を残しています。チーム事情もありますが、一軍デビューが楽しみな選手です。

西武のメヒアとの関係は?

メヒアという名前は西武のエルネスト・メヒアと同じです。とはいえ、西武のメヒアはベネズエラ出身の選手なので、単に同じ名前というだけで特に関係はなさそうです。

最後に

まだ24歳と若く、今年は二軍で破格の成績を残しています。カープは毎年外国人枠争いが激しい印象がありますが、今年の成績であれば一軍デビューも近いかもしれません。今後どのような数字を残していくのか注目です。

 - プロ野球